*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【算定基礎届に記載する報酬額に欠勤控除があったとき】
いよいよ算定基礎届の時期が参りました。
この手続は、社会保険に加入している会社・個人事業主は
年に1回必ずこの時期に訪れるもので、
その年の4 月、5月、6月に支払われた報酬について届出を行います。
締め日ではなく、支払われた!です。
そして、この報酬を元に新しい保険料が決まって、
9月分(実態は、10月支給給与控除分からということが多いかもしれません。)から新しい保険料で計算を開始します。


【例】
1.月末締め、翌月5日支払の会社の場合は、

3月分・・・4/5支払
4月分・・・5/5支払
5月分・・・6/5支払
の分が算定基礎届に記載する部分の給与となります。

2.毎月20日締め、当月25日支払の会社の場合は、

4月分・・・4/25支払
5月分・・・5/25支払
6月分・・・6/25支払
の分が算定基礎届に記載する部分の給与となります。

ま、社労士だったら当たり前の話なんだけど…
普通の人も見てるかもしれないからね☆

ちなみに、これに対応する報酬基礎日数を入れていくのですが、
これもヒト癖あります。

では、ここで例をひとつ…

【例】
月給で欠勤控除がない場合は、暦日数を記載します。

1.月末締め、翌月5日支払の会社の場合は、

3月分・・・4/5支払の欄の報酬基礎日数は31日(なぜなら3/1~3/31が31日あるから)
4月分・・・5/5支払の欄の報酬基礎日数は30日(なぜなら4/1~4/30が30日あるから)
5月分・・・6/5支払の欄の報酬基礎日数は31日(なぜなら5/1~5/31が31日あるから)

2.毎月20日締め、当月25日支払の会社の場合は、

4月分・・・4/25支払欄の報酬基礎日数は31日(なぜなら3/21~4/20が31日あるから)
5月分・・・5/25支払欄の報酬基礎日数は31日(なぜなら4/21~5/20が30日あるから)
6月分・・・6/25支払欄の報酬基礎日数は31日(なぜなら5/21~6/20が31日あるから)

という具合です。
分かりづらい…ですね…

今度書類写真UPしましょう。



さて、では、本日の本題
月給の方が【欠勤控除されたとき】はどう記載するのか?ですが、
答えは…
コタエは…
コタヘワ…

【月給者で欠勤日数によって給与が差し引かれる場合については、
就業規則、給与規定に基づいて事業所 が定めた日数から欠勤日数を控除した日数を記入】

ちなみに、

【日給者については、各月の出勤日数を記入】
とあります。

つまり、その会社の月間の所定労働日数を把握しておいて、
その所定労働日数から、欠勤控除した日数を引く。

【例】
1.月末締め、翌月5日支払の会社の場合で、3月に欠勤が3日ありました。
この会社就業規則で定められた今年の年間の休日は120日です。

となると平均所定労働日数は
(365日-120日)÷12=20.4日
なので小数点以下は切り捨てて20日としましょう!

×3月分・・・4/5支払の欄の報酬基礎日数は31日(3/1~3/31の暦日数)から3日を引いて28日。
ではなく、

◎3月分・・・4/5支払の欄の報酬基礎日数は20日(3/1~3/31の暦日数)から3日を引いて17日。

が算定基礎届に記載する部分の給与となります。

詳細はこちらをみると詳しく書いてあります。
このリンク 社会保険の手引き は結構オススメです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最後までお付き合い、ありがとうです☆
ついでに愛のワンクリックよろしくお願いします。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付不可)

ちょっと質問です。
はじめまして(*^^)v
もしかしたらこちらの間違いかも知れませんが、『5月分・・・5/25支払欄の報酬基礎日数は31日(なぜなら4/21~5/20が30日あるから)』の内容は『~~報酬基礎日数は30日~~』ではないかな?と思いましたがどうでしょうか?
ひまねこさま
ご指摘ありがとうございます。完全に前述のコピペのまま、修正せず掲載してしまったようです。
大変失礼いたしました。 おっしゃるとおりです。

のちほど訂正して、この場をお借りしてお詫び申し上げます。
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


著書&登場した書籍
★新刊 H26.3.13発売★








マネーの達人
コラム書いてます。
以下をクリック☆
FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
31位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【執筆・監修・インタビュー掲載情報】



【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】



【初の著書】



   【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版




【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版



TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。





週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。



イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

ドラマ「Woman」インタビュー記事掲載
満島ひかりさん主演 日本テレビ系、水曜夜10時のドラマ「Woman ~輝くシングルマザーたち~」の取材を受けました
インタビューはこちらをクリック!
有休ママ
有給休暇を管理するソフト
企画・監修を担当!
ママをクリック!
検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。