*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【日本に「笑顔の種」を撒く撮影会終了&年金は迷走~】
おはようございます!
今日は手の調子がよさそうなので一気に書きたいと思います☆


社労士の中昌子先生
naka_shoko.jpg

のお声掛けで

「にこにこのたね」
日本中に笑顔の種をまくプロジェクトに参加させていただきました。

都内某所の撮影スタジオの屋上での撮影。

231102_1.jpg
ちょっと寒かった…

寒い中、全員で何度も「笑顔で!」と言われながら一曲を体操!!
231102_4.jpg

途中で振付を間違えて、NGも連発(笑)
TAKE5ぐらいまでいったものもありました!

何回も踊っているうちに、体も熱くなるし、
笑顔も自然に出てくるようになりまして…
なかなかいいものが出来上がりました。(と自画自賛)

お次は、カット撮影!
231102_2.jpg
(中さんの息子さんです。半そでで若い!)

社労士&神主もできる大沢富士夫くん
231102_3.jpg

DVDは12月中旬に出来上がります。
親子で参加させていただき、私の娘も登場しております。

これを見て、口角があがって、みんなが笑顔になって頂けたら嬉しいです。
もちろん体操もしてください。

口の開け方もなるほど!参考になりました。
(通常「あ」という発音は、指が縦に3本入るくらい開けるそうです。横に開けるんではないんですね~。)

中先生は普段は社員研修の講師としてご活躍☆
そういったところも指導なさっているのだと思います。


撮影が終了するころには、顔が筋肉痛でした(^^


さて、ここ数日の年金問題。
231102_5.jpg

週刊朝日にもコメントさせていただきましたが、
もはや、日本の高度成長期の働き方、
つまり世帯主だけが働いて、家族の生活を維持できた時代は終わったといえるのではないでしょうか。

写真の日経新聞にも、既に1997年ゴロから、共働き世帯が、専業主婦世帯を超えているというデータが発表されています。

年末調整のこの時期になると
「103万円を超えたくないから」とか
「130万円を超えたくない」という
主婦が自身の働きをセーブする動きが出てきます。

それも企業にとっては、場合によっては困っています。

また、別件で厚生年金保険料の上限撤廃については、10/31から社会保障審議会で議論がはじまりました。
保険料を徴収するだけで年金には反映しない…と言っています。
となると、「報酬比例」という制度の根幹を覆すことになります。

高額所得者から低額所得者への所得再分配…。
これでいいのか…も…?

さらに先日の新聞では、

年金、デフレの罠 「もらい過ぎ」6年で15兆円なんて記事もありました。

そろそろ「世代間扶養」の仕組みも通用しないのではないかと思っています。
現役世代の賃金が上がらないのに、年金は下がらない…
将来世代に負担増。
我々の年代は、もはや年金はあてにならないでしょう…

今後、年金制度はどう変わっていくべきなのか、
辛坊治郎さんは、既に5年前の年金大改正の試算は「おかしい」と当時から言い続けていました。
出生率、利回り、みーんな甘い!!と。

というわけで、毎日新聞に注目しています。

よし!何とか最後まで打てた!
(でも無理しないで行こうと思います。)

最後までお読みいただきありがとうございました。

【“東北頑張れ!”愛の1クリック】お待ちしています。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
関連記事
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
年金
湯水のごとく浪費したつけが回ってますよね。

応援チャチャチャ!
No title
政府の方針も、その場しのぎを繰り返してるような気がします。
私の人生と一緒か~。ははは~。v-12
ホント、どうなるんでしょうか・・・。老後が心配・・・。
ポチッ!
No title
年金制度にしても、健康保険の制度にしても、
現在の実態に合っていないような気がしますね。

確かに、我々の年代は、年金などあてにできないですね。
老後の生活は自己責任となりそうです。
標準報酬の制度も、もうムリがありそうな気がします。

ブログお疲れ様でした。
コスモ先生
つけが回ってきています…
積立金の140兆円もいつまであるのか…

怖いです、将来が。。

応援!
しんめい さま
ウハハ!!
私も同じでした。付け焼刃(笑)

老後は自己責任の時代かも?

応援!!
ぴろろさま
そうですよねー。
もう時代錯誤も甚だしいですよね……
構造そのものの転換をしないとならないですが、
代替案が見つからないんでしょうか…

難しいですね!

手のこと、お気遣いありがとうございます。

応援!
No title
 「にこにこのたね」のDVD楽しみですね。

いつもエネルギッシュで元気な富樫先生のブログからパワーをもらっています。
手の痛み、早く良くなるといいですね。
とも先生
ありがとうございます!
エネルギッシュなのはとも先生でしょう!

足お大事にしてくださいね。
私も気を付けます。ぼちぼちやってます。
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


著書&登場した書籍
★新刊 H26.3.13発売★








マネーの達人
コラム書いてます。
以下をクリック☆
FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
31位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【執筆・監修・インタビュー掲載情報】



【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】



【初の著書】



   【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版




【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版



TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。





週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。



イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

ドラマ「Woman」インタビュー記事掲載
満島ひかりさん主演 日本テレビ系、水曜夜10時のドラマ「Woman ~輝くシングルマザーたち~」の取材を受けました
インタビューはこちらをクリック!
有休ママ
有給休暇を管理するソフト
企画・監修を担当!
ママをクリック!
検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。