*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【NZ地震に思う、2006年10月20日ハワイ沖地震】
おはようございます。

NZ地震に遭遇した日本人の皆さんが帰国されました。

無事を待つ家族に泣きつく姿は、地震当時の恐怖を物語ります。
異国の地で一人でまだ学生だし、みんな心細かったはずです。

実は私も今から5年前の10月20日、
従兄の結婚式でオアフ島にて、マグニチュード6.6の大地震に遭遇したことがあります。

ハワイでの地震は、なんと23年ぶりでした。

帰国の朝、6時半頃だったと思います。
私が一人で朝食を済ませて、
エレベーターを自分の部屋のある2○(忘れた)まで上がって、
部屋に入った瞬間ホテルが大揺れしました…

立っていられませんでした…
すっかり停電しました。
祖母は娘をしっかり抱いていました。(なんで私じゃないの?)

ベランダから外を見ると、
慌てて走る人の姿と、信号が消えているのが分かりました。

フロントには電話が繋がらなくなりました。
エレベーターホールにいる子供が【Mammy!!】と言って
止まったエレベーターの壁に向かってドアを叩きながら泣いていました…

私もあと30秒遅かったら、閉じ込められていたところでした…
今でも背筋が凍ります。

少し余震がおさまってから、私たちもとにかく下へということで
親戚一同、今は亡き車椅子の祖父を抱えて、その2○Fから階段で必死に下に降りました。

幸い帰国の日だったため、荷物はツアー会社さんが朝3時くらいに取りに来てくれていたので
スーツケースがなかったのはラッキーでした。

日曜日のオアフ島の29万1000世帯が12時間の停電となりました。
ホテル、信号、お店、トイレ、テレビ、ネット何も使えず、
自分の携帯電話の通信とカメラ用のライトが、唯一の拠り所でした。

ホノルル空港までツアー会社さんのバスでなんとかたどり着いたものの、
停電のため、荷物検査が出来ないので、空港で足止め…

食べ物も飲物もなく、トイレは停電・混雑、流れない…
でも、暑いし…

みんな疲弊していきました…
何より、一緒に居た90歳超の祖父が辛かったと思います。

やっと荷物検査が始まったのは、夕方4時過ぎくらいだったような…
空港に12時間滞在…今も昔も空港滞在時間はこのときが一番長かった…

最後は何とか帰国しましたが、飛行機の渋滞と、順番がいろいろあるようで…
やっぱりJALは優先のようでした。

ノースウエストだった私は、後回し…

日本にいる友達や親戚に、【大丈夫だよ】【今どんな感じ?】とメールを送っていました。
通信料は半端ではありませんでした…
ただ情報収集手段のない我々には、日本からの情報が唯一の自分達の現状を知る方法でした。

情報なんてほとんど入ってこなかったけど…
【ニュース速報が流れてるよ!】程度…

今朝の映像を見て、あの時を思い出しました。

無事に帰ってこられた方も、気持ちは疲れきっていると思います。
過剰な報道は止めにして、少し休ませてあげてほしいと思います。

特に足を切断せざるを得なかった彼に対して十分な配慮が必要だと思います。
しっかりしているとはいえ、まだ19歳の少年です。
こういうところの心のケア、きちんとして欲しいと思います。

私に直接出来ることは何もないけど、募金くらいはできます。
日本赤十字社やソフトバンク他、いろいろなところでやってるみたいですね!

毎日1クリックのほかに、そちらも協力しようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

☆日本ブログ村、社労士部門のランキングに参加中です☆
いつもありがとうございます。
今日も最後に【“愛”の1クリック】お願いいたします♪☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
コレを【1クリック】です☆
関連記事
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
6年前の福岡西方沖地震の恐怖が蘇ります。
今迄、経験したことの無いもので、立って歩けませんでした。
外に出ると、堀の水が大きく左右に揺れてました。
自然の大きな力の前では、何もできない、と実感しました。
1日1日を、大切に生きて行きたいですね。
ポチッ!
No title
>6年前の福岡西方沖地震の恐怖

こういうのって、ふとしたときに思い出しますよね。
阪神淡路大震災や、奥尻島、東北の地震など、きっと数々の地震経験者が日本国中にいらっしゃると思います。

今回のケースは構造上の欠陥があるのかもしれませんが、
本当に運が悪い…
1日でも早く救出されることをお祈りいたします。

私たちも1日1日を大切に参りましょう!
松下幸之助さんネタ、楽しみにしております!
応援!!
No title
それは、大変な体験をしたんですね。
でも、無事で何よりです。

私も、社労士受験生の頃、
横浜で法改正講座を受講していましたら、
大きな地震があり、エレベーターが止まり、
20階くらいから、階段で降りてきましたよ。
先生も大変だったのですね。ご無事に帰国できて本当に良かったですね。お祖父様は特にお辛かったかもしれないですね。

NZの被災者の方々が一人でも多く早く見つかってほしいです。まだ瓦礫の下にいる方々やご家族の気持ちを考えると耐え難いものがあります。現地に行ってお手伝いをできるわけではなくても、私も募金をしてみようと思いました。
No title
私は、西部地震を体験しました。
このときの、鳥取県知事(現 片山総務大臣)の対応は素早かったです。

応援チャチャチャ!
ぴろろさま
ぴろろさんも、大変な思いをなさったことがあるんですね。20階だと、結構ゆれましたでしょう??

ぴろろさんも、ご無事で何よりでしたね!
元気だからこんなこと話せますけど、被災者の方は笑えませんよね。
早く救出できるようお祈りするばかりです。
くまちゃんさん
はい~あの日は地獄でした。特に昼間は暑くて…でも水分を採りすぎればまたいけないので、たまに売りに来ても一気に飲めないですし……食事らしい食事は売ってませんし、売りに来たとたん行列になりますし…
いやいや、でも今大変な思いをしてる方との比較にもなりません。命があって元気なことだけでも幸せですよね~。
そのぶん、自分にできること、与えられたこと、しっかりやりたいと思います!
コスモ先生
やはり、地震体験者多いですね。
しかし、日本はまだ地震に強い国な方なのかもしれません。
応援!!
そんな大変なことにあっていたんですか!
マグロ船 齊藤正明さま
はい、そんなことに遭ってたんですよ!!

ちなみに、今日読み始めました~(^^
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


著書&登場した書籍
★新刊 H26.3.13発売★








マネーの達人
コラム書いてます。
以下をクリック☆
FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
30位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【執筆・監修・インタビュー掲載情報】



【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】



【初の著書】



   【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版




【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版



TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。





週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。



イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

ドラマ「Woman」インタビュー記事掲載
満島ひかりさん主演 日本テレビ系、水曜夜10時のドラマ「Woman ~輝くシングルマザーたち~」の取材を受けました
インタビューはこちらをクリック!
有休ママ
有給休暇を管理するソフト
企画・監修を担当!
ママをクリック!
検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。