*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【社労士として、人間として相談相手になれているだろうか?】
【冨樫さんはいいよね~、外から見れるもんね~。自分は自分のところの社員だからね~。】
なにか変な意味合いがある中での会話ではありません。
社長との通常の会話の一部です。

こういうお言葉を聞くと、中小企業の社長の悩みの重さを痛感します。

そして、【私は本当に社長のよき相談相手になれているだろうか…】
と自問自答します。

確かに、社労士という立場で会社と社員を外から見ている分、
当事者として現場に立つ社長より、事態を冷静に把握し、かつ判断できるかもしれません。

社長も、自分ではどうしていいか分からなくなったとき、
ひと呼吸おいて冷静になって当事務所に連絡をしていらして、
なんとかいい方法はないかと最善策を見出そうとします。

法律論をかざして、“これはダメです、あれはダメです”というのは簡単ですが、
そういうわけには行かないのが現実であることは、百も承知です。

法律の解釈はもちろんですが、そういう議論で片付けられないところで、
“いかにして社長の思いと社員の思いを上手にまとめることができるか?”

そこに自分の社労士としての役割と、
外部にいるけれども社内の情報を知る一人の人間としての手腕が試されます。

私自身もサラリーマン時代、
仕事場の悩みや愚痴は、友達にも言っても分からないしな…
そんな思いを持ったことが何度もあります。

もしかしたら、中小企業の社長も私のサラリーマン時代と同じような気持ちを持っているかもしれない。
(今頃?というお言葉もありますでしょうが…)

社長はトップである以上、社内で愚痴もこぼせない、相談も出来ないという場面が多いかもしれません。
泣きたいのに泣けないとか…(笑)
昔から良く“経営者は孤独”と言いますよね。

解決できる問題は社労士という立場上限られているかもしれませんが、お話を聴くことは出来ます。
人に話しているうちに気持ちが落ち着くこともあります。
話すだけで、自己解決してスッキリしていかれる社長さんもいらっしゃいます。

賛否両論ありますでしょうし、
まだまだ不甲斐ないなと思う自分ですが、
私はそういう社労士、いや、一人の人間として
お客様とお付き合いをさせていただきたいと改めて思いました。

ちなみに、恋愛相談は超高額料金です(もちろん、冗談です。)

最後にふざけるのが私のいけないところでしょうか…
あー、今日もやってしまった…
すみません。(でもやめられません…。やっぱり三の線が好きです。)
今日はお楽しみ(誰が?)の写真もなくてすみません。

おっと、今日は久々の深夜業~☆
たまにはいいかなー。

最後までお読みいただきありがとうございました。

☆日本ブログ村、社労士部門のランキングに参加中です☆
よろしければ【“愛”の1クリック】お願いいたします♪☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
コレを【1クリック】です☆
関連記事
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
中小企業であれ、大企業であれ、
トップの精神的な部分は、我々自営業者となんら
かわりません。
と、思いますね。

応援チャチャチャ!

No title
ひどいね。コメント削除とは。
No title
アラフォー☆女性社労士さま
企業の経営者から相談を受けることは大変なことですが、
逆に言えば、社労士の仕事の醍醐味、腕の見せ所でもありますね。
世の中色々な人が居ますが、冨樫先生ならきっちりと職責を果たされることと思います!!
あと三の線ぜひ続けてください(笑)。

応援クリック!!
No title
社労士祭り、真っ只中ですっ><
経営者は、その立場上、そのままの感情を従業員にぶつけれ
ないので、そういった気持のモヤモヤを社労士に聞いてもら
って気持ちの整理をする事が多々あるように感じます。
その際、いきなり「法律上それはダメですよ~」と率直に言って
しまい。相手を怒らせてしまった事も過去にありました。。。
まずは、相手の気持ちを汲んで話を聞き(なかなかこれが大変^^;)
その上で伝えるべきことを伝える・・・相談への対応は日々勉強ですね~
No title
私なんか、まだまだ未熟で相談相手とは、なかなか見てもらえないようです。

でも、4年もやっていると、だんだんコミュニケーションが取れてきて、
色々なお話をするようになりましたよ。
最近少しずつ。
『法律や判例ではこうですが、わたしはこう考えます・・・』といえる場面が増えてきました。
まあほんのちょっと(笑)
がんばろうっと。
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


著書&登場した書籍
★新刊 H26.3.13発売★








マネーの達人
コラム書いてます。
以下をクリック☆
FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
39位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【執筆・監修・インタビュー掲載情報】



【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】



【初の著書】



   【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版




【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版



TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。





週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。



イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

ドラマ「Woman」インタビュー記事掲載
満島ひかりさん主演 日本テレビ系、水曜夜10時のドラマ「Woman ~輝くシングルマザーたち~」の取材を受けました
インタビューはこちらをクリック!
有休ママ
有給休暇を管理するソフト
企画・監修を担当!
ママをクリック!
検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。