*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【自分の働きと給料~売上高対人件費率~】
私が思い出したときに、ふっと読む本。

から毎回読み返す文章を一つご紹介します。

松下幸之助さんが若い社員に話したお話の一部です。

【ぼくは皆さんご承知のように、この会社の最高責任者として、いちばん沢山の月給を貰っている。それがいくらかということはここでは言わないが、かりに百万円とする。その場合、ぼくが百万円の仕事をしていたのでは、会社になんらプラスにならない。ぼくの考えでは少なくとも1千万円の仕事をしなくては、この会社は立っていかないだろうと思う。あるいは、1億円、2億円の仕事をしなくてはならないだろう。そういう働きが出来ているかどうかということを自問自答しつつ、ぼくはそれなりに一生懸命努力しているわけだ。
 皆さんについても、それはいえることで、皆さんの月給が仮に10万円であれば、10万円の仕事しかしなかったら、会社には何も残らない。そうなれば会社は株主に配当も出来ないし、国に税金も納められない。だから、自分の今月の働きが、はたしてどのくらいであったかということを、常に自分に問うていく必要がある。
 もちろん、どの程度の働き方が妥当であり、望ましいかということは一概には言えないが、まあ常識的には、10万円の人であれば30万円の働きをしなくてはならないだろうし、願わくば100万円やってほしい。そういう風に自分の働きを評価し、自問自答して自分の働きを高め、さらに新しい境地を開いていってもらいたい。そういう姿が全部の社員に及んでいけば、そこに非常に力強いものが生まれてくると思うのだ。】


数年前、この本をブックオフで確か50円くらいで買ったような気がします。
しかし、私の中では大ベストセラーです。

この本に出会って、経営者のモノの見方、社員である場合の見方を教えられました。

松下幸之助の理論で行けば、30万円の仕事をする人が、10万円の給料。
つまり、売上高対人件費率は33.3%。
(飲食業では、標準23~28% 目標25%以下)

売上高対人件費率=人件費÷売上高×100

このくらいのベースで人件費を考えないといけない。
また社員は、自分の貰っている給料の3倍稼がないと、
会社は家賃も、税金も、社会保険料も、福利厚生も賄えているということにはならない。

厳しいですが、これが現実…

さて、自分を振り返ると…

確かに!!このくらいかっ。
そんなもんか!と思いました。

本日も、日本代表戦に向けて、朝から早めのキックオフ。

実は、5時起きで、全米オープン見てたもんね(笑)
0619_1.jpg
トムワトソン、素敵だな。
石川選手もいい経験していますね~。

0619_2.jpg
しかし、2位か。。。やるな、埼玉県民代表!


娘もサッカー日本代表戦に向けて、勉強中だし
0619_3.jpg

さ、夕方まで【売上高対人件費率】の試合開始~♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

☆日本ブログ村、社労士部門のランキングに参加中です☆
よろしければ【“愛”の1クリック】お願いいたします♪☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
コレを【1クリック】です☆
関連記事
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
アラフォー☆女性社労士さま
”売上高対人件費率”自営業になってから
やっと実感するようになりましたね。反省。
今夜はオランダ戦、始まるまでに帰れるかなあ・・・。

応援クリック!!
嶋田不二雄さま
オランダ戦までに帰りましょう!!
あとわずか!
一緒に帰りますよー。
応援完了です。
No title
給与について、そういう考え方があるのですね。
改めて、納得です。
サラリーマン社労士ぴろろは、給与の3倍稼ぐように頑張りたいと思いました。

サッカー楽しみですね。
ぴろろさま
おはようございます!
サラリーマン社労士ぴろろさん(笑)は、それが目安ですね(笑)
この期に及んでサッカーを見ることができませんでした…。
No title
30万円の仕事をして給料10万円。
その通りです!
10万円の給料だから10万円程度働けばいいじゃん。
となれば、企業はストーンの下降しちゃいます。

応援チャチャチャ!
コスモ先生
こんばんは!
そうですよね。会社に所属している以上は自分の分の仕事だけしてるようではだめですね。
それなら独立して自分の分だけ稼げ☆って話になります。組織だから、チームですから、共有の財産はみんなで守り育てる意識を持たなければ企業は繁栄しませんよね!
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


著書&登場した書籍
★新刊 H26.3.13発売★








マネーの達人
コラム書いてます。
以下をクリック☆
FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
31位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【執筆・監修・インタビュー掲載情報】



【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】



【初の著書】



   【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版




【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版



TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。





週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。



イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

ドラマ「Woman」インタビュー記事掲載
満島ひかりさん主演 日本テレビ系、水曜夜10時のドラマ「Woman ~輝くシングルマザーたち~」の取材を受けました
インタビューはこちらをクリック!
有休ママ
有給休暇を管理するソフト
企画・監修を担当!
ママをクリック!
検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。