*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【リストラ候補者を痴漢に仕立て上げるビジネスがある!】
先日テレビでこんな記事をやっていました。
0224_1.jpg
【リストラ候補者を痴漢に仕立て上げるビジネス】

しかも、支部まであるそうです。

このような刑法違反によって、懲戒解雇を狙う。
そして退職金も支払わなくて済むように持って行く…

痴漢行為は親告罪で、被害者が訴えない限り罪になりません。

しかし、組織ぐるみでされれば、その被害者を装った女性もグルなわけです…

また、以前行列ができる法律相談所で北村先生も言っていましたが、
【痴漢行為だけは、絶対に冤罪だったら逃げるが勝ち!】
というくらい、一回留置されると抜け出せないそうです。

ということで、池田先生の名言
0224_2.jpg
教授も大変なお立場のようです…セクハラとなればすぐに解雇だそうです…

ただ、社労士の立場とすると、こういった冤罪で懲戒解雇された労働者から
労働者としての地位確認のあっせんを申し立てると言う場合の立証はとても大変だと思います。

まずは痴漢行為が冤罪であることの立証となると、弁護士Matterになりますよね?

先生方、是非教えてください。

さて、健康保険料率の改正が3月に!いよいよです。
0224_3.jpg
すっかり4月だと思っていましたが、3月なのですね。

最初にこの料率表を見たとき、
介護保険に適用しない人の料率を見て、
介護保険適用者の保険料率かと思いました。
というくらい、グーーっと上昇してしまうことに…

関東圏を若干ピックアップすると
コチラは神奈川
0224_4kana.jpg

トーキョー
0224_5tokyo.jpg

埼玉は…
0224_6sai.jpg

その他の県など一式は全国健康保険協会のHPへ。

さあ!今日はいい天気☆頑張りましょう☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

本日のランキングは…♪いつも応援ありがとうございます。
☆日本ブログ村、社労士部門のランキングに参加中です☆
最後まで読んだら、ホントに最後の1秒だけ☆
【“愛”の1クリック】よろしくお願いします♪☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
コレを【1クリック】です☆
関連記事
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
痴漢ビジネス
とんでもないビジネスがあるんですね。
呆れた!

こんな事で、退職に追い込む企業は害虫!
企業そのものをリストラせな、あきまへん。

応援チャチャチャ!
No title
アラフォー☆女性社労士さま
世の中には恐ろしいビジネスがあるのですね。
たまに上京して電車に乗った時は、
必ず両手で吊革につかまるようにしています。
健康保険は今ちょうど勉強しているあたりです。
多少はお話についていけます(笑)。

応援クリック!!
うーむ
女性車両と男性車両に完全分離させる。
とか?
カップルその他にはダメか。
となると、やはり車内カメラの推進かな~

以前、無罪判決になった痴漢に間違われた男性が
相手女性を民事上で訴えてましたね。
なんとも、双方不幸です。
応援完了
恐ろしいですね!気をつけないと・・

いつも応援&コメントありがとうございます!!
コスモ先生
はい、本当に恐ろしいです…
特に男性は…
こういうこと考える人がいることも恐ろしいです…

応援いっときました☆
嶋田不二雄さま
先生、気をつけてください(笑)
といっても、クビになることはないと思います…(^^

応援いっときました!
DJヒロさま
いやー本当に難しいデスヨネエ…
ま、混雑の時間帯はかの有名な【埼京線】は男女別になっていますが、
都内では…その時間過ぎてもまだまだ大変です…

応援&コメントありがとうございます☆

のだびんさま
本当に気をつけてくださいませ。
何をされるか、もはや分かりません。
といっても、先生も、お仕事がクビになることはなさそうですね(笑)

応援完了してます。
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


著書&登場した書籍
★新刊 H26.3.13発売★








マネーの達人
コラム書いてます。
以下をクリック☆
FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
28位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【執筆・監修・インタビュー掲載情報】



【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】



【初の著書】



   【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版




【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版



TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。





週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。



イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

ドラマ「Woman」インタビュー記事掲載
満島ひかりさん主演 日本テレビ系、水曜夜10時のドラマ「Woman ~輝くシングルマザーたち~」の取材を受けました
インタビューはこちらをクリック!
有休ママ
有給休暇を管理するソフト
企画・監修を担当!
ママをクリック!
検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。