*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【“経済効果100億円の女、益若つばさ”の“何でも屋”発言に思う…】
先日テレビを見ていたら、
カリスマモデルである、益若つばさちゃんがでていた。
御年25歳。いや~若くてかわいい。でも1児の母。

身長は、モデルなのに150センチ。

でも、小さい子達は、彼女がモデルであることによって
雑誌掲載の洋服の丈などが分かりやすいと大人気!

モデルの世界ではあり得ない、常識を覆して、大成功!

性格も、全く奢らず、いつも等身大で、でも仕事に妥協はしない。
スーパーウーマン♪ですね、これでお母さんもやってるんだから…


彼女は今、モデルから、デザインから、CM出演(ポッキーの)で踊ったりもしている。

そんなつばさちゃんが、番組内でこう言った。
“私、何でも屋なんです。でも、何でもさせていただけるので光栄です。”


そして、わが身を振り返り…
士業は特化しなきゃいけないのか?
という、また永遠に続く課題…

【何でも屋=何にも出来ない人】といわれた事もある。
一方で
【仕事は掛け算】といった本も読んだ。

未だに、何が自分の“武器”なのか、また、今後何を“武器”にしていくのか、という課題については考えている。

あ!そうだ。
物事は【一方から見てはいけない、多面的に見ること】が重要★

何でも屋=何にも出来ない(-)
だけじゃなく、
何でも屋=何でもできる(+)
ともいえる。

どっちでも都合のいいように取ったら良いのではないかと思いました☆

益若つばさちゃんの思考回路は、プラス(+)思考の捉え方。
自分自身は、どちらかと言うと“何でも屋”に近いので、そちらを選択しましょう~。
私も益若つばさちゃん同様、何でも屋路線で行きます☆

飲み会、お笑い、カラオケ、何でも呼んでください(^^
(あ、遊びばっかりか…)

ま、何でも屋さんでも、【掛け算】が出来れば
自分だけのビジネススタイルが作れる=オンリーワンか?

はい、【オンリーワン】目指して頑張ります☆
といっても、そもそも人間一人一人はオンリーワンですが…

最後までお読みいただきありがとうございました。
☆日本ブログ村、社労士部門のランキングに参加中です☆
最後まで読んだら、ホントに最後の1秒だけ☆
【“愛”の1クリック】よろしくお願いします♪☆
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
コレを【1クリック】です☆
関連記事
Secret
(非公開コメント受付不可)

永遠のテーマ
業務の特化・・・。
本当に難しいところですよね。

でも実際は、特化と言っても、特化しきれてない人ばかり。
本当の意味で特化できているのは、ほんの一部でしょうね。

私も最初は、開業本などの影響で、業務は特化するべきと
思っていましたが、最近は、特化する必要はないのでは
と思うようになってきました。
自分がどれだけ特化しようと思っても、
全然、考えてもいない仕事がきちゃうんですよね(笑)
で、どっかに振ろうと思っても、本当に特化してる人がいないから
「これなら自分でやっても一緒じゃないか」
と、自分でやってしまうことがほとんどです。

うーん、しかし、難しいテーマですよね。

No title
アラフォー☆女性社労士さま
「業務の特化」は開業以来言われ続けてきました。
しかし、私のように地方で開業しているものは、正直言って
「何でも屋」でなければ食っていけません(反論のある方もおられるでしょうが)。
周りの知っている先生方も皆「何でも屋」です。

>何でも屋さんでも、【掛け算】が出来れば
>自分だけのビジネススタイルが作れる=オンリーワンか?

このお考えに賛同いたします!

応援クリック!!
社労士兼服飾アドバイザー
いまだ仕事依頼来ず(^^;)
まあ気長に着実にやっていきたいです。
おちけんさま
ありがとうございます。
私もおっしゃるとおりな気がしてきました。

今日も行政書士の先生と“最初は何でも屋さんだよね~”
なんて話をしていました…いつか見えてくるのかもしれませんよね。
嶋田不二雄さま
コメントありがとうございます。
そうですよね。同感です。
私も何でも屋だから必要とされることがあると思います。
どちらにしても、必要とされないと、お仕事になりません…
お互いなんていうのもおこがましいですが、オンリーワン目指して頑張りましょう☆
社労士兼服飾アドバイザーさま
上記の件につきましては、いずれ仕事が来ると思います。
これからもブログで、その道を展開していってくださいませ★
1ファンでございますゆえ(笑)
そろそろ冬のトレンド、宜しくお願い致します、ドン・ヒロ様。
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


著書&登場した書籍
★新刊 H26.3.13発売★








マネーの達人
コラム書いてます。
以下をクリック☆
FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
42位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【執筆・監修・インタビュー掲載情報】



【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】



【初の著書】



   【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版




【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版



TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。





週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。



イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

ドラマ「Woman」インタビュー記事掲載
満島ひかりさん主演 日本テレビ系、水曜夜10時のドラマ「Woman ~輝くシングルマザーたち~」の取材を受けました
インタビューはこちらをクリック!
有休ママ
有給休暇を管理するソフト
企画・監修を担当!
ママをクリック!
検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。