fc2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/04
<<03 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
【フライング母の日~15歳の私は担任の先生の目の敵だった~】
おはようございます!
久々の更新になってしまいました…

浦和レッズが名古屋に快勝した清々しい朝です♪

先週は
230425_6.jpg
定款の認証とか…
(行政書士も登録してもう2年が経過した…早いな)

230425_5.jpg
助成金申請とか…

社会保険新規適用とか…
英語の就業規則とか…

私は一体何屋さんなのか分かりませんが、
お仕事はいろいろとさせていただいております。

特別に何か【得意分野】がなくても、
こうやって何とか仕事がしていけることもあるということですね(笑)

さて先日、うちの娘が美容院に行ってきました。

毎回、私と同じ様に髪の毛を【くるんくるん】してもらうようにオーダーしております。

230425_1.jpg
もちろんパーマではありません。
1日経てば元通りです。

しかし、このまま朝までキープするために、
ナント今回はシャワーキャップまで貰ってきました…

その娘から手紙を頂きました。
230425_3.jpg

なにやら【大好きだよ!】と大きく書いてあって…
230425_4.jpg

中身を読んでみると…

「お母さん、いつもいつもありがとう。
お母さんがいたからここまで来れたんだよ。
お母さんみたいには出来ないけれど、一つだけできることがあるよ。
それは、お母さんの肩に乗らないことだよ。
これからはまだ心配・迷惑かけると思うけど、少しに減らすね。
私も頑張るから、お母さんもお仕事頑張ってください。
いつでも応援しています。
いつでも一緒だよ!大好きだよ!」

要約するとこのような感じで…
日本語の問題は多少ありますが、ま~良く母親を泣かせる子だと思う…
(しかし、肩に乗るのは本当に重くなってきた…)


今、私は38歳。
私の母が38歳の頃、私は中学校3年生だった。
その頃を思い出しました。

私はこんなに母に対して感謝していただろうか?と。

当時は大事な高校受験もあった。
なのに、担任の先生からどういうわけか目の敵にされていた。

苛めてもいないのに、
「お前が苛めたといっているから、迎えに行って来い」
と言われ、登校拒否のオンナノコを家まで迎えに行った。
その子は、私の要求には応えてくれなかった。
(私がイジメたという事実は本当にありません。)

先生に報告したら、
その夜、8時過ぎから1時間以上電話で説教。
さすがに頭にきた母親が
「あんた!酔っ払ってるのか!」と、私の受話器を取り上げた。

それからその後の受験に関する三者面談。
「お前は、浦和市立は絶対に受からないから、やめろ。」
と言われ、それでも母は
「本人が受けたいというのなら受けさせます。」
と言って、受けさせてもらった。

発表前も
「絶対に受かってないから、私立の入学金を前日におろしていけ。」
と言われて、何十万かおろして持っていった。

結果は合格していた。

それでも合格後、その先生に
「お前に、あのセーラー服は似合わない。」と言われた。

何でこんなに目の敵にされたのか、今でも分かりません。

というか、私はこの一部始終を覚えていませんでした。
そのくらい、どうでもいいことだったのだと思います。

でも母はしっかり覚えているんですよね。
このとき母は思ったそうです。
「この子は絶対に私が守る」と。

母強し、とはこういうことなのでしょうか。
母と同じ年齢になって、キモチが分かります。

私も同じように娘を守ると言う気持ちは、いつでも持っています。

ただ、こんなに感謝することを覚えた娘の成長のほうが、
私の成長より早い感じがします。


最後までお読みいただきありがとうございました。

【“東北へ届け!”愛の1クリック】お待ちしています。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村



社会保険労務士アキ・オフィスの東日本大震災支援
遺族基礎年金・遺族厚生年金・労災の遺族補償年金等支援プロジェクトの概要は→コチラへ
被災者の皆様または被災地の社労士の方で、必要な支援があったらぜひご連絡下さい!~無料で対応いたします~
連絡先:
TEL 048-780-2070
FAX 048-780-2071
http://www.aki-office.com/



おお~っと忘れました!
長生きするために走ってます~。
230425_2.jpg
ラップタイム計が、壊れてる(笑)

ゴールデンウィークはもうすぐだ!
こどもの日は、娘孝行いたします。
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
104位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
有休ママ
【発売時に企画・監修を担当しました】
有給休暇管理ソフト
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】




【初の著書】



【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版



【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版


TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。


週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。


イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング