fc2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2009/07
<<06 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
【弁理士の廣瀬先生とビジネスの話】
今日は都内のクライアントさんと
ITの特許関連のお話で、弁理士の廣瀬隆行先生を訪ねました。

廣瀬先生は、1974年1月生まれのまだお若い先生ですが、
東京大学 卒業後、東京大学大学院 修士課程、LEC専任講師、東京大学大学院 工学系研究科 先端学際工学専攻 博士課程、芝浦工業大学 工学部 非常勤講師(知的財産権)などを歴任し、途中の2002年に特許事務所を開設した新進気鋭の先生でして…。
著書も多数、講演も多数、クライアントさんも大手多数…
という本当に華麗なキャリアと実績の持ち主。

…頂いた経歴を見るだけで、唖然という感じで…

中央区入船にある事務所は弁護士事務所のように
こげ茶色の壁と家具で取り揃えられた落ち着いた空間です。

華麗なキャリアと実績にもかかわらず
丁寧に、わかりやすく説明して下さる姿は
本当に【我々はお客様の味方です。】とおっしゃった姿勢そのものの表れという感じでした。

私の大好きなことわざの一つに
【実るほど頭を垂れる稲穂かな】がありますが、
まさに、そのようなお人柄を感じ、
帰りがけには、クライアントさんも大満足でした。
【冨樫さん。素晴らしい!】
って…アタシが素晴らしいんじゃないんだけど…(汗)

特許って出願してから、長い道のりなんですね。
(ま、短い道のりもパターンとしてはありますが)
通常パターンは出願から5~6年。
その間【特許出願中】なんて表示されるわけです。

でも、特許出願てその技術(発明)が完成するまで待っていたら、先を越されてしまう。
だから、アイデアの段階でまだ形になっていなくても、フローチャートが書ければ出願できるわけです。
まずは早く出願したもの勝ち!特に、IT関係は似たような技術が同じような時期で発明されることが多くあるそうです。
だからこそ、早い段階でアイデアを出願しておかないと、同じアイデアなのに先を越されてしまうということに…
何処かの段階で、【えい、やーっ】と線引きをして出願するタイミングを決めることですね!

私も特許って実際どんなモンなんだろう?
と全く分からなかったのですが、
【実際はこうなんだー!】という発見があって、かなり勉強になりました。

最後に先生の著書を頂きました。
入門なので、本当に読みやすく、分かりやすく書かれてます。

0717-1.jpg

廣瀬先生の事務所は
コチラ

〒104-0042 
東京都中央区入船三丁目8番7号
ザ・ロワイアルビル 3階
廣瀬国際特許事務所
TEL03-6805-6393
FAX03-6805-6395


新富町なので、この後とあるイベントで春日に向かうため
大江戸線に乗り換えるために月島へ…
ちょっと降りてみた。
なぜなら、私の大学時代の友人は、ここでもんじゃ焼きやをやっていて、
昔、本当によくココまで車で遊びに来ていたからです。
なつかし~ぃ(涙)

0717-2.jpg

00717-3.jpg

昔と随分変わって、マンションだらけですが…(淋)

友達の家に行って、お母さんと妹さんには会えました。
友人自身はスペインにお嫁に行ってるので…
久々にお母さんと妹さんに会ったら、非常に喜んでくれました。
また遊びに来ると約束をしてきました。
次回は娘も連れて行こうかな☆

ただ、2年前にもんじゃ焼き屋さんは辞めていて、
今は、テナント貸してイタリア料理屋になっていました。

残念~。

では、春日に向かいますか!

春日のイベントは、後ほどご紹介で…

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
今日も元気に生活できたことに感謝☆感謝☆
いつもの【“愛”の1クリック】よろしくお願いします♪☆
プロフィール

気がついたら男前になってしまった女性社労士♪

Author:気がついたら男前になってしまった女性社労士♪
平成18年10月より社労士開業中の冨樫晶子です。平成21年4月には、もともと持っていた行政書士の登録を完了。年齢は…かれこれもうすぐアラフィフ、熟年。一応名ばかり「女性」社労士で中身は男前と言われ続けること10年…(-_-;)。2014年3月からトレイルランニングを続け、ますます男前に磨きがかかり現在に至る。
仕事に対する姿勢は迅速親切丁寧を心がけ真面目にやっています。(本人の主観ではありますが…)

★事務所HP★

各種お問い合わせは下の画像を

クリック!

HPからどうぞ^^


FC2カウンター
日本ブログ村
☆社労士部門ランキング参加中☆
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
最新記事
できる!社労士

私のインタビュー記事が

掲載されております。

以下の画面をポチっとしてご覧ください。


クリックだけで救える命がある。
1日1クリックお願いします。
クリックで救える命がある。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
104位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
有休ママ
【発売時に企画・監修を担当しました】
有給休暇管理ソフト
書籍・雑誌の執筆や掲載履歴

【Steady 2014.9月号】


2014年8月7日(木)発売

p104~p107

「働くママの理想と現実」

に取材記事掲載



【H26.3.13発売の3冊目の新刊】




【初の著書】



【自力本願で社労士】


どうぞよろしくお願いします。

平成24年7月25日 発売

定価 1,200円(税別) TAC出版



【2冊目の著書】



【スゴイ社労士が教える戦略的仕事術】

(共著)


こちらもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月2日 発売

定価 1,500円(税別) アニモ出版



週刊朝日H25.7.19発売


臨時増刊「50歳からのお金と暮らし」取材・監修致しました。

・年金p102-p109

・定年後の収入p116-117





週刊朝日H25.4.26号


あなたは大丈夫?

「こんな人の年金が危ない

    Q&A実例集」p22

にコメントさせていただきました。





【無敵の社労士2013年合格目標】


こちらもよろしくお願いします。

定価 998円 TAC出版


TAC社会保険労務士講座

2013年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。


週刊朝日H23.11.4号


「年金支給開始年齢が68歳に?」

のコーナーにコメントを掲載させていただきました。


イオンクレジットサービス

会員誌mom H23.9月号 p36~p37

【ちゃんと調べて助成金・給付金

        確実にゲット!】

に取材記事が掲載されました。



TAC社会保険労務士講座

2012年パンフレット


実務家インタビューに

取材内容が掲載されています。



通信教育フォーサイト様

平成23年7月の

【実務家密着取材】

の記事が掲載されました。



読売新聞

平成23年5月14日


遺族年金支援で被災者を支援

取材記事が掲載されました



開業社労士専門誌SR

平成23年3月5日号


「もはや士業の常識!?

インターネット関連ツール徹底活用術」

を執筆させていただきました。






開業社労士専門誌SR

平成22年3月5日号


「開業当初に陥りやすい落とし穴」

を執筆させていただきました。



TACNEWS

H22.6月号p18~p22


【働く女性、応援します!社労士編】

の取材を受けました。



日経BizCOLLEGE

H22.5.19


職場を生き抜け!

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

~男の深層心理にあるであろう思い~

の取材を受けました。



月刊 ビジネスガイド

H21.11月号(H21年10月10日発売)


【助成金の落とし穴】

について執筆しました。




月刊 人事マネジメント

H21.6月号p106~p113


【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A~労務トラブル対策~】

の取材を受けました。



月刊 人事マネジメント

H21.3月号p107~p113

【外国人雇用の実務 ホンネでQ&A】

にインタビュー記事が掲載されました。

検索フォーム
RSSリンクの表示
記事ランキング